浪曲アニメ清水次郎長伝「遠州 森の石松」

伝説の名作! 二代 広沢虎造の浪曲がアニメで復刻!
笑いあり、涙ありの「森の石松物語」を親しみやすいアニメーションで楽しめます。
お子様でも理解できる昔話として、世代を超えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

遠州森町観光マップ

歴史探訪

友田家(国指定重要文化財)

友田家(国指定重要文化財)

友田家は、平家の落人としてこの地に移って以来の旧家。現在の建物は、江戸期元禄年間に建てられたもので、その構造は「片喰違い型」と呼ばれています。「狼よけ」などの珍しい格子も見ることができます。

大洞院と石松の墓

大洞院と石松の墓

浪曲でおなじみ、森の石松で知られる大洞院は、全国3,400余の末寺を持つ名刹。「消えずの灯明」、「結界の砂」など恕仲禅師にまつわる数々の伝説があり、「伝説の寺」とも呼ばれています。

城ヶ平公園(天保城跡)

城ヶ平公園(天保城跡)

戦国時代、今川、徳川、武田の攻防戦が繰り広げられた天方氏代々の居城で、城跡は公園として整備されています。山頂からはるか遠く、太平洋や浜松市外も眺められます。

自然体験

アクティ森

アクティ森

緑豊かな山々に囲まれ吉川が近くを流れる環境のもと、陶芸や和紙作り、草木染めなども体験できます。レストランやパターゴルフ、テニス場などもあります。

葛布の滝

葛布の滝

三倉川の支流、葛布側にある葛布の滝は「赤牛と黒兵衛」の伝説の滝。3つの滝があり、滝壺の周辺は夏でも涼しさを感じます。

太田川ダム(かわせみ湖)

太田川ダム(かわせみ湖)

太田川ダムは、太田川上流に位置する堤高70m、堤頂長290mの重力式コンクリートダムです。かわせみ湖周辺をハイキングして、2段の滝からなる杉沢の大滝や新緑、紅葉など四季折々の自然をお楽しみください。

文化見聞

森町三代舞楽(国指定重要文化財)

森町三代舞楽(国指定重要文化財)

小國神社と天宮神社の十二段舞楽、山名神社の八段舞楽は、1,300年以上昔から森町に伝わる貴重な舞楽で、それぞれ地元の保存会が途切れることなく伝統の舞を奉納し、郷土の文化を守り続けています。

森のまつり

森のまつり

晩秋の森町を彩る勇壮な秋祭り。豪華絢爛な彫刻が施された14台の屋台が狭い路地を激しく練り歩きます。2日目の渡御、3日目の還御・舞児還しは必見です。

森山焼

森山焼

山の麓で4つの窯元が傑作の創作に励む窯場です。1910年代に始まり、「炎の芸術」と呼ぶにふさわしい趣で知られています。

季節めぐり

太田川桜堤

太田川桜堤

約2キロにわたり、1,000本ものソメイヨシノが桜のアーチを作ります。
【見頃】3月下旬~4月上旬

萩【蓮花寺】

萩【蓮花寺】

蓮花寺は萩で知られています。初夏から秋にかけて様々な萩が境内に咲き誇ります。
【見頃】6月~9月

花菖蒲【小國神社】

花菖蒲【小國神社】

小國神社は花菖蒲で有名です。130種類、40万本の花が美しく咲き乱れます。
【見頃】5月下旬から6月下旬

あじさい【極楽寺】

あじさい【極楽寺】

「極楽のゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさい花」と行基が詠んだ歌そのままに、約1万3千株の色とりどりの紫陽花が雲のように群生します。
【見頃】6月上旬~7月上旬

桔梗【香勝寺】

桔梗【香勝寺】

日本三大ききょう寺でもある香勝寺には、春と秋の2回、4万本以上の桔梗が開花します。
【見頃】6月中旬~7月下旬、8月下旬~9月中旬

紅葉

紅葉

森町の紅葉は「小國神社」、「大洞院」、「アクティ森」の周辺などがおすすめのエリアです。特に小國神社は、紅葉の散歩道が設けられ、宮川に沿ってのんびりと紅葉が楽しめます。
【見頃】11月中旬~12月初旬